• HOME
  • 製品紹介
  • サポート
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お申込み
  • 会社案内




バックアップにかかるコスト高の問題点をSafety Data Bankで解決!
▼バックアップに必要な機器やメディアにかかるコストの低減例
バックアップのたびにメディアを準備しなければならず、またコストがかかるだけでなく、メディア自体の管理にも苦労しました。
日々膨大化していくデータに対し、バックアップ機器も導入していかなければならならないという状況も、Safety Data Bankなら無理なく解決してくれます。

何時発生するか分からない天災に対する問題も解決!
▼不動産会社C社様のご利用例
不動産物件を管理しているC社様は、何時発生するか分からない天災の対応として、社長様が毎日バックアップデータをご自宅にお持ち帰りになっておられました。
Safety Data Bankを導入する事により、災害対策はもちろんの事、バックアップ時間の短縮にもつながりました。

バックアップにかかる無駄な時間を効率化!
▼商社F様のご利用例
専門商社であるF社様では、各種管理情報を週に3回バックアップしていました。意識してバックアップを行わなければならない上に、バックアップが完全に終了するまで担当者による確認を行う必要がありました。
Safety Data Bankでは、バックアップの詳細なスケジューリングはもちろんの事、バックアップ終了時には確認のメールがPCメール及び、携帯メールに届く為、バックアップ担当者を必要としません。 また、バックアップ作業時にPCが占領される問題も、業務終了時にバックアップを行れるようになり、無駄な時間の効率化に成功しました。

低コストで、高度なセキュリティ環境の実現!
▼小規模事業者T様のご利用例
SOHO展開されているT様では、デザイン業務に関わるビジネスデータや取引先の企業情報を、各メディアを利用して保管・保存していました。
Safety Data Bank導入により、重要度の高いデータをより安全に管理する事が可能になり、SOHOの弱みであるコストの低減をも可能にしました。

本当に大切なデータだから、 SafetyDataBankがお勧め!

▼会社代表A様のご利用例  本人以外のデータ内容の確認が不可能
会社経営者のA様は、家族にも見せることの出来ないデータを多数抱えています。
Safety Data Bankは、独自暗号化技術(ビジネスモデル特許出願中)により、通信経路はもちろんの事、データセンターに保管される状態も、中身の確認がユーザー様以外では不可能です。大切なデータのバックアップは、最高の暗号化技術によりり実現しました。

| 製品紹介 | サポート | お客様の声 | よくある質問 | 資料請求 | お申し込み | 会社案内 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ | HOME |

© 1997- Nihon Jyoho Create Co.,Ltd.